Yogibo(ヨギボー)から生まれた新ブランド「Modju」(モジュ)って?

2020年4月2日にYogibo(ヨギボー)から新ブランドが発表されました。

その名も「Modju」(モジュ)

Yogiboのようなふわふわなものではなく、

いわゆる普通のソファです。

しかしそこはYogiboが仕掛けるソファ。

普通のソファとは一味も二味も違います。

「Modju」(モジュ)ってどんなもの?

Modju(モジュ)は3種類のソファを自由に組み合わせて使う新しい形のソファです。

TOP(53000円)

BASE(37000円)

CORNER(60000円)

Modju(モジュ)は、

この3種類のソファを自由自在に組み合わせて

自分だけのソファを作ることができます。

実際に組み合わせるとこんな感じ

色は6種類。

Yogiboよりも落ち着いた色合いです。

カラフルなバリエーションはもちろん、

ブロックを組み合わせるようにして

自分だけのソファを1から作り上げられる

楽しみがあります。

その時の気分によって

色々な形に自由に作り変えることができるのが

Modjuの最大の魅力です。

ベースの部分を広げれば、

ベッドのマットにもなります。

進化したソファベッド

といえます。

組み合わせかたは数百通り。

めっちゃワクワクしますね。

すでにアメリカでは先行販売されていて

すっかり人気商品になっているようです。


この動画を見てもらえれば、一番分かりやすく魅力が伝わると思います。

メインのこの3つ以外にも

ピローやミニロールなど周辺小物もあります。

Modju(モジュ)は軽い!

特筆すべきはその軽さ。

TOP(7キロ)

BASE(5キロ)

CORNER(9キロ)

自由に組み合わせて使うというのがコンセプトのModju(モジュ)。

1つ1つが重たいのでは気軽に移動できません。

しかし上記の通りこの軽さなので、組み合わせの変更も楽にできます。

とはいえ、

どれくらいの重さなのか実際に持ってみたいですよね?

座り心地や表面の触り心地などを体感したい。

2020年4月現在、実際にModju(モジュ)が並んでいる店舗を次でご紹介します。

Modju(モジュ)の実物を体験できる店舗はこちら

実際にModju(モジュ)を触れる展示店舗は以下の3店舗です(2020年4月現在)

・Yogibo Store 銀座1丁目柳通り店(東京)

・Yogibo Store 二子玉川ライズ店(東京)

・Yogibo Store 御堂筋本町店(大阪)

ただしこれを書いている今、当然ですが店舗に見に行くことは現実的ではありません。

そして展示店舗も少ないので特に地方にお住まいの方は

現状として実際に触ってからの購入は難しいと思います。

新型コロナが落ち着いた頃、もっと展示店舗が増えていることを期待しましょう。

いつ購入するのがいい??

すでに先行発売されているアメリカで人気商品となっている実績もあり、

日本で発売されたばかりの今が一番の買い時といえるでしょう。

ちょっとでも安く購入したい方は、

年間に数回実施されるYogiboのセールを待つという手もあります。

これまでのYogiboのセール詳細はこちらをご参考ください。

Yogibo(ヨギボー)をお得に購入したいならセールを狙え!

通常大きいものなので送料がかさみますが、

税抜10万円以上の購入で全国送料無料になるため、

Modju(モジュ)の価格であれば

複数個まとめて購入すれば送料がかからない場合が多いです。

また、

現在「緊急在宅支援割引」のセール開催中のため、

税抜10万円未満でもすべて送料無料になっています。

ヨギボー公式サイトはこちら

まとめ

Yogiboの新ブランド Modju(モジュ)

これまでのソファの概念を一新するような実に魅力的なソファです。

家でくつろぐのがさらに楽しくなりますね。

私も購入予定です。

自宅のリビングの快適空間のために、

そして

まだあまり知られていない今だからこそ、

自宅に来客があった時の話題のひとつとしても活用できればいいなと思っています。

ヨギボー公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする